不動産業者を見分ける

不動産業界の高い営業力


トップ » 不動産業界の高い営業力

優良不動産業者を見つけるコツ

住宅を購入するときにも賃貸するときにもお世話になるのが、不動産業者です。住宅を選ぶときには、信頼のできる業者と付き合うことが何よりも重要です。業者には良い業者と悪い業者があり、免許を持っているかや行政処分歴などを調べることで見分けることができますが、営業担当者で見分けることもできます。悪徳業者では、こちらが物件に関する質問をしても真摯に答えなかったりします。しかし優良業者の営業担当者は、こちらの質問に丁寧に答えてくれ親身になって家探しを手伝ってくれます。優良業者を見分けることができれば、不動産の購入も賃貸もスムーズにできます。

高額商品を売る営業力

不動産は高額商品です。それも数百万円から億単位までその金額のスケールの大きさに驚きます。そのような高額なものを売る営業とはいったいどのような感じなのでしょう。営業には待ちの方法と飛び込み方法とがあります。両方経験することにはなりますが、不動産を飛び込み方法で売るのは、並大抵のことではありません。そんなに簡単に買おうという人がいないからです。しかし、1人でも見つかると芋づる式にいろいろな人のつながりが売り上げを作ってくれます。待ちの方法は、そうした飛び込み方法の失敗の中から生まれてきた一つの成功なのです。