構造計算が重要!1000万台の家を建てるなら

近年、マンションやビルの構造計算の不備にまつわる報道が多く、住宅の安全性に対する国民の関心はかつてないほど高まっています。あこがれのマイホームが構造計算のミスによって危機にさらされるとなれば所有者の不安は当然です。日本で

1000万円台の家の多様なデザイン評価

日本には毎年優れたデザインの製造物などに対して贈られるグッドデザイン賞があります。現在の経済産業省である通商産業省が創設したグッドデザイン商品選定制度が前身です。国内でも権威ある総合的なデザイン評価の場であり、工業製品、

1000万台の家建築の際は地域密着企業を推奨

住宅建設で忘れてはならないのは地域の風土、気象、風景や環境、さらには地域文化まで意識することです。日本の北部と南部では降雪の有無や年間平均気温、台風の頻度など環境が異なっていますから、その地域にマッチした住宅建設を考慮す

1000万円台で家を建てたいのなら一貫請負の企業を選択

戸建てマイホームは庶民の夢の一つですが最大の課題は予算です。日本の住宅建設費が他国に比べて高いかどうかを明確に分析するのは困難です。国によって資材費、人件費、法的規制が異なり単純比較はできないからです。しかし国内において